三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2017/10/22 2:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (1.5mm)
  • 寺柱 : (2mm)
  • 勝岡 : (1mm)

 もっと詳しく

町長より
三股町facebook
選んでさがす
人口統計
男性 11,789
女性 13,598
合計 25,387
世帯数 10,107世帯

【平成29年10月1日現在】

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  選んでさがす  >  住まいと環境  >  お知らせ  >  木造住宅の耐震診断・耐震改修費用の一部を補助します。
木造住宅の耐震診断・耐震改修費用の一部を補助します。
 近年、大地震が頻発しており、家屋の倒壊などによる死傷者や避難者が出ています。
 こうした状況を受け、安全で安心して暮らせる住まいづくりの実現を目指し、町では1981年(昭和56年)以前に建築された木造住宅の耐震性の向上を図るため、木造住宅の耐震診断・耐震改修などの費用の一部を補助します。
 より多くの町民の皆さんに木造住宅の耐震化を進めていただくため、「段階的耐震改修工事」もありますので、ぜひご活用下さい。
 詳しくは、お問い合わせください。



1.耐震診断

  

項目 内  容
対象  建築物  1981年(昭和56年)5月31日以前に着工された木造住宅で、現に完成しているもの。
診断
方法
 「木造住宅の耐震診断と補強方法。(財)日本建築防災協会発行」による耐震診断。
診断
費用
 1棟あたり6万円。
個人負担は6,000円です。(国・県・町が5万4千円を負担します。)
※個人負担の6,000円については、宮崎県建築住宅センターより助成金がありますので、詳しくは窓口までお問い合わせ下さい。
実施
方法
 町が、宮崎県木造住宅耐震診断士に委託して、耐震診断を行います。
棟数   10棟 (定数になり次第、締め切ります。)


2.耐震補強設計

 

   
項目 内  容

対象  建築物

 町が、耐震診断士に委託して耐震診断を実施した木造住宅で耐震診断の結果、評点が1.0未満(倒壊する可能性がある。)の木造住宅。
補助額  耐震補強設計費の3分の2以内で、10万円を上限とします。
棟数  4棟 (定数になり次第、締め切ります。)
 

3.耐震改修等 ※耐震診断を行っていることが条件です。

 

項目 内  容

対象       工事

◯耐震改修工事
 耐震診断の結果、評点1.0未満(倒壊する可能性がある。)の木造住宅を、耐震補強設計に基づき、評点1.0以上(一応倒壊しない。)とする改修工事を指します。
◯段階的耐震改修工事
 耐震診断の結果、評点0.7未満(倒壊する可能性が高い。)の木造住宅を、耐震補強設計に基づき、評点0.7以上1.0未満(倒壊する可能性がある。)とする改修工事を指します。
◯改築工事
 耐震診断の結果、評点0.7未満(倒壊する可能性が高い。)の木造住宅を取り壊し、建て替える工事を指します。 
補助額 ◯評価点が0.7未満の場合
 改修工事費と、対象住宅の延床面積に3万2,600円を乗じて得た額のいずれか小さい方の金額の2分の1以内で、75万円を限度とします。
◯評価点が0.7以上の場合
 改修工事費と、対象住宅の延床面積に3万2,600円を乗じて得た額のいずれか小さい方の金額の3分の1以内で、50万円を限度とします。 
棟数  4棟程度 (予算の上限になり次第、締め切ります。)


4.耐震アドバイザー派遣

 木造住宅の耐震に係る相談や地域での普及活動を行うアドバイザーを派遣します。
1棟あたり2回まで費用を負担します。
 

 

お問い合わせ先
都市整備課 建築係(2階⑨番窓口) 
電話 0986-52-9065

--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
三股町立図書館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり