三股町ヘッダー画像
三股町防災Web

◆雨量計情報◆

基準日時

2018/6/21 13:00

よりの1時間累計

  • 轟木 : (0mm)
  • 寺柱 : (0mm)
  • 勝岡 : (0mm)

 もっと詳しく

町長より
三股町facebook
選んでさがす
人口統計
男性 11,743
女性 13,611
合計 25,354
世帯数 10,182世帯

【平成30年 6月1日現在】

※現住人口・世帯数を掲載

人口統計について

トップ  >  選んでさがす  >  健康と福祉  >  医療・健康  >  胃がんリスク検診について
胃がんリスク検診について
 三股町では、平成29年度から胃がんリスク検診を始めました。
 胃がんリスク検診は、ピロリ菌の感染と胃粘膜の萎縮の程度を血液検査で調べ、その結果により胃がんになりやすいかどうかをA~Dの4つの群に分類する検査です。
 この検査は、将来の胃がんになるリスクを予想し、早期発見につなげる検査であり、直接胃がんを見つける検査ではありません。
 対象になった人には、町から受診券が送られてきます。検査を希望される人はこの機会に受診しましょう。

1.対象者

 三股町に住所があり、年度中に40歳~70歳の5歳刻みの年齢に達する人。
※詳細は 「平成30年度 胃がんリスク検診対象者」を見てください。
※同じ年度中に町の胃がん検診(バリウム検査)、人間ドックを受診した人、または他の健康診査等で胃がんリスク検診を受ける機会のある人は受診できません。

 また、以下に当てはまる人は、血液検査の結果が正しく判定できない為、この検査は避けるべきだと考えられています。検査を希望する場合は医師にご相談ください。
 ①胃の不快感、胸やけ、吐き気、嘔吐などの症状がある人
 ②食道、胃、十二指腸の病気を治療中の人
 ③胃酸を抑える薬(タケプロン・オメプラール・パリエット等)を飲んでいる人
 ④胃を切除したことがある人
 ⑤腎不全の人(目安:クレアチニン値が3ml/dl以上)
 ⑥ピロリ菌を除菌したことがある人


2.検査内容

 問診、血液検査(ヘリコバクターピロリ菌抗体・血清ペプシノゲン検査)
※検査の詳細は 「胃がんリスク検診説明書」 を見てください。


3.自己負担料金

 1,900円
※生活保護世帯の人は、役場福祉課が発行する証明書を検診当日に持参すれば、自己負担料金は免除になります。


4.受診期間

 平成30年6月1日~平成31年2月28日まで
 


5.受診方法

 町から送られてきた受診券(A4サイズ)と保険証を医療機関の受付に提出してください。薬を服用中の人は、お薬手帳も持っていってください。
 検診の結果は、受診した医療機関で説明を受けてください。町から改めて結果通知はしません。


6.受診できる病院

 「胃がんリスク指定医療機関 一覧」から選んで、受診してください。
※予約が必要な医療機関もありますので、事前にお問合せください。


7.その他

 三股町から転出された場合は、受診できません。
 胃がんリスク検診は、本人の希望により受診できます。対象者であっても受診の希望がない場合は受診する必要はありません。


お問い合わせ先
町民保健課 健康推進係
電話 0986-52-8481

--- 町内の企業 ---

--- 町外の企業 ---

リンク
三股町ふるさと納税
みまた~ん.com
三股町立文化会館
三股町立図書館
広報みまた
くいまーる
協働のまちづくり
toto